文化財情報検索

石釜のトビトビ 早良区

印刷する

指 定 市指定
区 分 民俗文化財
種 別 無形民俗文化財
所 在 地 福岡市早良区大字石釜732 石釜公民館
時 代 現在
所 有 者 石釜のトビトビ保存会

紹介文

 小正月に行われる来訪神行事である。以前は正月14日に行われていたが、近年では14日に一番近い土曜日に行われている。
 この種の行事は、小正月(1月14日)に、扮装した青少年たちが家々を訪れ、祝言を述べて廻る行事が広く全国で行われており、ナマハゲ・コトコト・トビトビ・カセドリ・カセダウチ等のさまざまな名称で呼ばれている。これらの行事では、仮装したり仮面をつけたりした来訪者が、家々を訪れてめでたい言葉で祝福したり、藁馬・銭緡・粟穂・農具・俵・大判小判・杓子などの作り物を持ってきて,餅や銭をかわりにもらっていったりすること,その際に水をかけられることなどが共通しているとされる。
 本行事は夕方に男女の子供たちが公民館に集まり、世話役の大人とともに、各地区に別れて家々を廻る。訪問する子供はトビ(藁束の上部を結わえたもの)を被り、訪問した家の前で「トービ」と掛け声をかける。家人が出てくるとトビは輪注連を渡し、代わりに祝儀を受け取る。また家人は用意していた水をトビにかける。なお、この一年間に男の子が生まれた家には輪注連とともに藁馬を、女の子が生まれた家には藁海老が渡される。

その他の写真

地図

近隣の文化財

近隣の文化財情報はありません。

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他