文化財情報検索

銅造菩薩坐像 東区

印刷する

指 定 市指定
区 分 有形文化財
種 別 彫刻
所 在 地 福岡市東区大字志賀島813
時 代 南北朝
所 有 者 宗教法人 荘厳寺

紹介文

 臨済宗東福寺派の禅宗寺院である蓮台山荘厳寺(承天寺末)に安置されている、蝋型による一鋳造の像である。総高は37.2cmで、被熱により両肘から先と頭頂の髻および蓮台下部を欠損している。
 宝冠には繊細な文様を施し、胸には瓔珞をつけた胸飾りをつけ、裙の結び紐などに高麗仏の特徴が認められる。
 本像伝来の経緯は明らかでないが、中世に博多承天寺が頻繁に対外交易を進めたことを考えると、対外交流史の一端として捉えることが可能であろう。

地図

近隣の文化財

  • 1 木造観音菩薩立像 東区

     臨済宗東福寺派の禅宗寺院である蓮台山荘厳寺に安置される。針葉樹の一材から体躯のほとんどを彫り出す一木造である。  伝来についての詳...
    詳細を見る
  • 2 大永四年銘梵字板碑 東区

     本板碑は志賀島に位置する、蓮台山荘厳寺に所在するものである。玄武岩製で、高137cm、中央幅71cmを測り、銘より大永4年(1525)年の建立と考え...
    詳細を見る
  • 3 石造宝篋印塔 東区

     基礎・塔身・笠部・相輪の4部分が積み重ねられ、新設の石積基壇上にたてられている。全高334.5cm、笠部高70.5cm、塔身高47cm、基礎高71cmを測る...
    詳細を見る
  • 4 万葉歌碑(志賀島第1号歌碑) 東区

    「ちはやぶる鐘の岬を過ぎぬとも             われは忘れじ志賀の皇神」(巻7・1230)  志賀海神社の石段を登り、参道の途中左...
    詳細を見る
  • 5 志賀海神社 東区

     海洋の神、底津綿津見神・仲津綿津見神・表津綿津見神の綿津見三神を祭神とし、玄界灘を望む海上交通の要衝に位置している。当地域は、海人を統...
    詳細を見る
  • 6 志賀海神社神幸行事 東区

     志賀海神社は綿津見(わだつみ)三神を祭り、長く海の守護神として北九州海辺の信仰を集めた古社である。神幸行事は当社最大の祭礼である。  ...
    詳細を見る

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他