文化財情報検索

菊池神社 城南区

印刷する

指 定 その他
区 分 その他
種 別 その他
所 在 地 福岡市城南区七隈七丁目10番1号
時 代 江戸、その他
所 有 者 菊池神社

紹介文

 祭神は菊池武時(きくちたけとき)・埴安命(はにやすのみこと)・大鷦鷯命(おおさざきのみこと)。
 菊池武時は肥後国の武士である。元弘3年(1333)、鎌倉幕府討滅に乗り出した後醍醐天皇の呼びかけに応じ、博多に鎮西探題北条英時を攻めて敗死した。当時の記録である『博多日記』によれば、探題館で討たれ、その首は館の犬射馬場に晒されたという。
 近世にはすでに七隈に菊池武時の胴を埋めたという古塚の伝承があり、天保2年(1831)菊池氏の子孫城武貞が墓碑を建立、翌年戦没後500年祭を挙行した。明治2年神殿・拝殿建立。馬上の武時の首が落ちたところが六本松の首塚、胴が落ちたのが七隈の胴塚という伝えもあり、首塚と伝えられた旧鳥飼村馬場頭(中央区六本松三丁目)にも菊池霊社が建っている。

地図

近隣の文化財

  • 1 荒平城跡 早良区

     早良平野を貫流する室見川(早良川)上・中流域の東西丘陵や山頂には、荒平城をはじめ飯盛城、都地城、曲淵城など平野の要所を占める中世山城が...
    詳細を見る

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他