友泉亭公園 | 文化財情報検索 | 福岡市の文化財

文化財情報検索

友泉亭公園 城南区

印刷する

指 定 市指定
区 分 記念物
種 別 名勝
所 在 地 福岡市城南区友泉亭1-46
時 代 江戸、昭和
所 有 者 福岡市

紹介文

 六代福岡藩主黒田継高が旧早良郡田島村に設けた別荘。名称は藩儒竹田定直が撰んだ久世通夏の「世にたへぬあつさもしらずわき出る 泉を友とむすぶいほりを」による。『筑前国続風土記付録』の絵図には西北に福岡城を眺み、樋井川の流れと湧水を水源にしたらしい池泉や、中島を配した亭の様子が画かれる。昭和初期には樋井川村役場として利用。その後所有者の変転で荒廃していたが、苑池の地割や石組に従って池泉回遊式の庭園を復元整備して、昭和56年から一般に公開している。
 なお、現存する建物は、昭和初年貝島家によって建てられたもので、近代和風建築の遺構として貴重である。
*9時~17時開園。月曜、12月29日~1月1日休園。入園有料。電話092-711-0415。

その他の写真

地図

近隣の文化財

  • 1 田島神楽 城南区

     旧暦6月1日の「サナボリ」の祭りで、近世には神官が、明治維新後には氏子からなる田島神楽社が氏神田島八幡宮に奉納してきた神楽である。現在...
    詳細を見る

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他