文化財情報検索

宗勝寺 東区

印刷する

指 定 その他
所 在 地 福岡市東区下原5丁目892
時 代 現在
所 有 者 (宗)宗勝寺

紹介文

 宗勝寺は高節山麓にある曹洞宗の寺院である。小早川隆景の重臣で、立花城代を務めた浦宗勝が亡妻を弔うため永禄12年(1569)に建立した。寺は後に焼失し、現在の本堂は約200年前に再建されたものである。本堂左手前の山道を案内に従って登っていけば、竹林の中に宗勝とその妻の墓が、5人の重臣の墓とともにある。

その他の写真

地図

近隣の文化財

近隣の文化財情報はありません。

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他