文化財情報検索

金印公園 東区

印刷する

指 定 その他
所 在 地 福岡市東区大字志賀島
時 代 現在

紹介文

 天明4年(1784)、志賀島の農民甚兵衛が、大石の下から「漢委奴國王」金印を発見したと伝えられる所である。この金印は西暦57年後漢の光武帝が倭国の使者に与えたものある。現在、国宝に指定され、福岡市博物館に展示している。昭和48年に九州大学が、平成元年と5年には福岡市教育委員会がこの付近の調査を行ったが、金印に関係する遺構は発見されなかった。また古記録の調査でも、出土地や発見者について疑義が出されており、金印出土の謎はいまだ解決されていない。
 海をはさみ能古島の也良岬と向かい合う公園の入口には、「漢委奴國王金印発光之処」記念碑が建つ。園内には志賀島を中心とした古代の地図、福岡の地と関係の深かった中国の古代史家で文学者でもあった郭沫若の詩碑などがある。

 

 

※金印公園全面整備に伴う公園の閉鎖について

 金印公園は,下記の期間,工事のために立入ができなくなりますので,ご注意ください。

 

 

1.閉園期間     平成27年11月上旬 ~ 平成29年10月末(予定)

2.問い合わせ先  福岡市住宅都市局みどり整備課(TEL 092-711-4410)

 

詳細はこちらのHPをご確認ください。

 http://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/koenkensetsu/midori/oshirase_5_2.html

 

その他の写真

地図

近隣の文化財

  • 1 金印公園 東区

     天明4年(1784)、志賀島の農民甚兵衛が、大石の下から「漢委奴國王」金印を発見したと伝えられる所である。この金印は西暦57年後漢の光武帝が...
    詳細を見る
  • 2 万葉歌碑(志賀島第9号歌碑) 東区

    「沖つ鳥鴨とふ船は也良の崎             たみて漕ぎ来と聞えこぬかも」(巻16・3867)  志賀島南西部の棚ヶ浜に建てられてい...
    詳細を見る
  • 3 蒙古塚 東区

     文永・弘安の役(1274・1281年)で戦死した蒙古兵士供養のため、昭和2年に建設された石碑である。また張作霖書による「蒙古軍供養塔賛」の碑も建...
    詳細を見る
  • 4 万葉歌碑(志賀島第8号歌碑) 東区

    「志賀の浦にいざりする海人                家人の待ちこふらむに明しつる魚」(巻15・3653)  志賀島小学校内に建てられ...
    詳細を見る
  • 5 万葉歌碑(志賀島第6号歌碑) 東区

    「志賀のあまの塩やく煙風をいたみ                立ちは昇らず山にたなびく」(巻7・1246)  志賀島西部叶の浜、蒙古塚...
    詳細を見る
  • 6 万葉歌碑(志賀島第3号歌碑) 東区

    「志賀の白水郎(あま)の釣りし燭せるいさり火乃                ほのかに妹を見無よしもか裳」(巻12・3170)  志賀島南...
    詳細を見る

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他