文化財情報検索

検索結果

エリア:早良区で検索した結果21件中1~10件目を表示しています。

  • 1 荒平城跡 早良区

    所在地
    福岡市早良区荒平山
    紹介文
     早良平野を貫流する室見川(早良川)上・中流域の東西丘陵や山頂には、荒平城をはじめ飯盛城、都地城、曲淵城など平野の要所を占める中世山城が...
    詳細を見る
  • 2 有田遺跡群 早良区

    所在地
    福岡市早良区有田・小田部
    紹介文
     早良平野のほぼ中央の独立丘陵に位置する旧石器時代から近世にかけての複合遺跡である。昭和40年代から発掘調査が行われ、数々の成果を上げてい...
    詳細を見る
  • 3 石釜のトビトビ 早良区

    所在地
    福岡市早良区大字石釜732 石釜公民館
    紹介文
     小正月に行われる来訪神行事である。以前は正月14日に行われていたが、近年では14日に一番近い土曜日に行われている。  この種の行事は、小正...
    詳細を見る
  • 4 九州大学西新外国人教師宿舎第3号棟 早良区

    所在地
    福岡市早良区西新二丁目16番
    紹介文
     大正11年(1922)、福岡市大坪町(現中央区六本松)に福岡高等学校が設置され、日本人教職員及び外国人教師のための宿舎が必要となった。そのた...
    詳細を見る
  • 5 金印 早良区

    所在地
    福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館
    紹介文
     「漢委奴国王」金印は、天明4年(1784)に志賀島(現在、福岡市東区)の叶崎(かなのさき)というところで二人持ほどの石の下から発見された。発見...
    詳細を見る
  • 6 元寇防塁(西新地区) 早良区

    所在地
    福岡市早良区西新七丁目
    紹介文
     文永11年(l274)蒙古の襲来を受けた鎌倉幕府は、建治2年(1276)に博多湾の海岸線に石築地(いしついじ)を築いて再度の来襲に備えることに...
    詳細を見る
  • 7 元寇防塁(百道地区) 早良区

    所在地
    福岡市早良区西新
    紹介文
     文永11年(l274)蒙古の襲来を受けた鎌倉幕府は、建治2年(1276)に博多湾の海岸線に石築地(いしついじ)を築いて再度の来襲に備えることにした...
    詳細を見る
  • 8 四箇遺跡群 早良区

    所在地
    福岡市早良区四箇田団地一帯(四箇田公園)
    紹介文
     標高22m前後の微高地とその周辺に営まれた縄文~古墳時代の複合遺跡。昭和49年から団地建設などに伴って発掘調査が行われた。平野内の微高地で...
    詳細を見る
  • 9 西南学院大学博物館(ドージャー記念館) 早良区

    所在地
    福岡市早良区西新3-13-1
    紹介文
     西南学院大学博物館(ドージャー記念館)は、大正9年(1918)に着工、大正10年(1921)に完成した。設計は、明治38年(1905)に来日し、昭和1...
    詳細を見る
  • 10 麁原元寇古戦場跡 早良区

    所在地
    福岡市早良区昭代一丁目
    紹介文
     文永11年(1274)10月、高麗軍を主力とする元軍は今津から百道原に上陸し、祖原、鳥飼、赤坂の一帯は戦闘の場と化した。少弐景資、肥後の菊池武...
    詳細を見る

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他