新着情報

国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」グランドオープン!

【2017年4月24日】

印刷する

平成29年4月15日,国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」がグランドオープンを迎えました。式典では多数の来賓をお迎えし,テープカットで開園を宣言。記念植樹されたサクラは日本の野生種「オオシマザクラ」で,毎年春には皆様の目を楽しませてくれることと思います。福岡市消防音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技で式典の幕は閉じられました。

第2部のステージイベントでは地元の金武中学校吹奏楽部をはじめ,多くの団体が演奏や劇を上演。地元の団体による特産品の販売もにぎわいをみせ,晴天に恵まれて多くの方に来園いただきました。

国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」は,吉武高木遺跡を象徴する「王墓」・「甕棺ロード」・「大型建物」を体感いただける公園となっております。「やよいの川」では発掘調査で確認された谷地形を一部再現,また遺跡に残された植物の花粉から弥生時代の植生を推定復元しています。現在につながる弥生時代の自然をご覧ください。やよいの風公園は早良平野の弥生時代を目で見て,知っていただける公園となっておりますので,ぜひご来園くださいませ。

また,福岡ミュージアムウィーク期間中の5月21日(日)午前11時から午後5時まで,専門職員による展示解説をおこないますので,こちらもぜひお立ち寄りください。

今後とも国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る