新着情報

今年も「やよいの風公園 花畑プロジェクト」が始動!

【2018年7月24日】

印刷する

昨年4月にグランドオープンした国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」(西区大字吉武)では,隣接する5,000㎡の土地で「花畑プロジェクト」を進めています。
   これは,多くの方に来園してもらえるよう,地域と市役所が力を合わせて,美しく魅力ある歴史公園を目指す取組みです。 昨年は畑の石拾いから始めて,種の量や種まきの間隔,土のかぶせ方などを試行錯誤しながら,秋にはコスモス,年明けの春には菜の花を咲かせることができました。また,コスモスの開花に合わせて,11月には「コスモスまつり」も開催しました。
  2年目となる今年は,6月からの除草や耕起を経て,梅雨が明けた7月15日(日)に,子どもを含む約20名の地域の人たちとコスモスの種まきを行いました。今年は役割分担したことにより,猛暑のなかでもスムーズに作業が進み,3時間をかけて種まきを終えました。
 

夏空のもと作業を開始しました

子どもたちが大活躍でした

大人と子どもが一緒になって頑張りました

広い畑でもくもくと種をまきました

その後は,近くの農家の方から農業水路の水を分けていただき,じょうろやホースでしっかりと水をまきました。
   休憩時間には,子どもも大人も冷たい飲み物やかき氷でクールダウンしながら,秋のコスモスの開花に思いをはせていました。
  これから,除草や種の追いまき,台風対策などまだまだ多くの手入れが必要ですが,今年も11月の「コスモスまつり」で綺麗なコスモス畑を披露できるよう,地域と協力してこのプロジェクトを進めていきます。
 

開花を祈りながら,たっぷり水をまきました

かき氷が火照った体を冷ましてくれました

みなさんご協力ありがとうございました!

一覧に戻る