新着情報

「やよいの風公園」でコスモスまつりを開催しました!

【2018年11月14日】

印刷する

さる11月3日(祝日・土曜日),さわやかな秋晴れのもと,国史跡 吉武高木遺跡「やよいの風公園」(西区大字吉武)では,「コスモスまつり」を盛大に開催し,600人を超える人々で賑わいました。

この催しは,公園に隣接する畑で育てたコスモスが満開になる時期にあわせて,地域の社会福祉法人である至情会碧園やNPOさとまちサイクルコミュニティの協力を得て,地域と共同で開催したものです。今年は15万本を超える赤や白のコスモスが昨年以上に咲き誇りました。
 

満開のコスモスが目を楽しませてくれました

10時からのオープニングでは,子どもたちが飛ばした色とりどりの風船が,澄んだ秋空に高く舞い上がっていきました。そのあとに金武校区の子どもたちが,「金武太鼓」を演奏し,力強い太鼓の音が園内に響き渡りました。

真っ青な秋空に昇るカラフルな風船が印象的でした

また,新米や野菜などの地域農産品,焼きそば,鶏めし,だご汁などを販売するテントや,まが玉,しめ縄,竹細工づくり体験ができるブースが並び,芝生広場では,地域の高齢者が作った竹馬や竹とんぼ,輪投げなどのむかし遊びを楽しむコーナーも大人気でした。

地域産の新鮮な野菜や新米が大人気でした

歴史体験のブースでは、一生懸命にまが玉を作る子どもたちでいっぱいでした

地域の方と一緒に稲ワラを使って,しめ縄を作りました

NPOの方の指導で,伐採した竹を使った花入れや灯ろうを製作しました

さらに,園内の展示物をスケッチしながら吉武高木遺跡を学ぶ「遺跡スケッチ」や新米,遺跡グッズなどが当たるお楽しみ抽選会,コスモスの花摘みも多くの人で賑わいました。コスモスは11月中旬頃までが見頃です。ぜひ,「やよいの風公園」にお越しください。
次回の花畑プロジェクトは,菜の花を予定しています。ご期待ください。
 

広々とした芝生広場では,竹馬や輪投げを楽しむ子どもたちの声が賑やかでした

親子で園内を巡りながら「遺跡スケッチ」,楽しく吉武高木遺跡を学びました

秋の一日を過ごす人々で,終日賑わっていました

一覧に戻る