新着情報

弥生人になりきって!「田植え祭り」

【2019年7月3日】

印刷する

梅雨入りしたばかりの6月29日土曜日に,国史跡板付遺跡 板付弥生のムラ(博多区)で、子どもと保護者約30組100名が参加し,今年も「田植え祭り」を開催いたしました。当日は雨の予報で心配していましたが,雨に降られることもなく,順調に田植えを行うことができました。

 

参加者の皆さんは,ビニール製の即席貫頭衣を身にまとい,弥生人になりきって,復元水田で田植えを体験していただきました。ほとんどの方が,田植え初体験ということもあり,子どもも保護者の方も田んぼ内で足を取られ,悪戦苦闘していましたが,参加者全員が協力して,田植えを終えることが出来ました。終わった後の満足そうな笑顔が非常に印象的でした。

 

今回の「田植え祭り」は,応募者多数のため抽選させていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

 

今回植えた稲は,10月下旬の「秋祭り」で収穫予定です。令和になって初めての収穫となります。日程は市政だより等で後日お知らせします。応募不要ですので是非ご参加ください!

一覧に戻る