福岡城跡

【指定】国指定 【種別】史跡

福岡城跡

 豊前国中津12万石から筑前国福岡52万石に移封された初代藩主黒田長政が、慶長6年(1601)から7年がかりで築城した城で、舞鶴城ともいう。平山城で、天守閣はなく大中小の各天守台と47の櫓があったという。本丸、二の丸、東二の丸、南二の丸、三の丸で構成された内城部分で413900㎡、城下の武家屋敷まで含めば2460000㎡もの広大な規模を持つ城郭である。
 現在、内城を中心とした48万㎡が国指定史跡である。また、多聞櫓(重要文化財)、伝潮見櫓(県指定建造物)、下の橋大手門(同左)、祈念櫓(同左)、母里太兵衛邸長屋門(同左)、名島門(市指定建造物)が保存され、大天守台は展望台になっている。北側の堀は一部埋め立てられていたが、地下鉄工事により調査され、その一部(堀外壁石垣)が保存公開されている。
 本丸から三の丸一帯が舞鶴公園として、市民の憩いの場となっている。また堀には県指定天然記念物のツクシオオガヤツリが自生する。城内には万葉歌碑があり、もとの平和台野球場付近では、昭和62年12月に鴻臚館(国指定史跡)が発見された。


*堀外壁石垣(住所:中央区赤坂1丁目1001)は毎週,土曜日・日曜日午前10時から午後5時まで公開。ただし年始年末(12月29日~1月3日)を除く。電話092-711-4666(文化財活用課)。

 

 トップページに「福岡市公式シティガイド(よかなび)」のバナーを掲示しておりますが,下記のアドレスからも英語・ハングル・簡体中文・繁体中文版にアクセスできますので,ご活用ください。

 https://yokanavi.com/en/spot/26898/  (英語版)

 https://yokanavi.com/ko/spot/26898/  (ハングル版)

 https://yokanavi.com/zh-cn/spot/26898/  (簡体中文版)

 https://yokanavi.com/zh-tw/spot/26898/  (繁体中文版)

指 定 国指定
区 分 記念物
種 別 史跡
所 在 地 福岡市中央区城内
時 代 江戸
所 有 者 福岡市

近隣の文化財