「やよいの風公園」花畑プロジェクト、今年も始動!

2019年7月8日「やよいの風公園」花畑プロジェクト、今年も始動!

福岡市西区の国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」では,南側に隣接する土地約5,000㎡で,秋はコスモス,春は菜の花を育てる「花畑プロジェクト」を進めています。

これは,吉武高木遺跡の環境美化のため,地域の皆さんと福岡市が協働して取り組んでいるものです。
   今年も地域の皆さんが除草や耕耘を行った畑で,7月6日(土)に,梅雨の中休みの晴れ間となった中,の地域の皆さん約15名とコスモスの種まきを行いました。

ペットボトルに種を入れ,あらかじめ畑に掘った溝に, 30cm間隔で種をまいていきます。この時便利なのが地域の方が考案された方法で,逆さにして一振りすれば蓋に開けた穴からちょうどよい数の種が出るよう工夫されたすぐれものです。まいた種にはうすく土をかけ,雨を待ちます。7月6日は約2時間で畑全体の3分の2に種をまくことができました。

秋にはこのコスモス畑を舞台に「コスモスまつり」を開催する予定です。約20万本の綺麗なコスモスが一面に咲き誇りますので,やよいの風公園の花畑にぜひご期待ください。