国史跡吉武高木遺跡「やよいの風公園」が4月15日(土)にオープンします!

吉武高木(よしたけたかぎ)遺跡は,今から2,200~2,000年前の弥生時代の遺跡です。「三種の神器」をイメージさせる鏡・玉・剣を副葬した「最古の王墓」など,数々の重要な発見があり,平成5(1993)年には国指定史跡となりました。

吉武高木遺跡「やよいの風公園」には,「特定集団墓」「甕棺ロード」「大型建物」などの展示・解説コーナーのほか,イベントなどにも活用できる芝生広場・多目的広場があります。

オープン初日の4月15日(土)には,下記の通り式典を開催します(添付チラシ参照)。各種催し物を準備して,皆様の参加をお待ちしています。

また,オープンに先立って当ホームページ「福岡市の文化財」内に,「国史跡吉武高木遺跡 やよいの風公園」ホームページを開設しました。興味のある方は是非ご覧ください。

【オープニング式典】

日時:平成29年4月15日(土) 10:00~14:00

第1部 式典 10:00~11:00

・テープカット,記念植樹

・福岡市消防音楽隊,カラーガード隊の出演

第2部 史跡公園で学ぼう! 楽しもう! 11:00~14:00

・ステージ ○音楽劇やよいのかぜ ○福岡市立金武中学校吹奏楽部演奏

○ジャズダンス(室見が丘ジャズダンス) ○尺八・琴演奏(ろいち会)

○三味線・唄・太鼓演奏(秀美楓会)

・文化財専門職員による展示解説,火起こしやまがたまづくりなどの弥生体験

・軽食,飲み物,地元特産品などの販売

 

【やよいの風公園】

○場 所 福岡市西区大字吉武(西部運動公園から南へ約600m)

○開園時間: 9:00~17:00 年中無休     ○入園料:無料

○駐車場:約40台(大型バス駐車の場合は,事前連絡が必要です)