福岡のお宝たんさく~福岡市文化財ガイド~(やさしい日本語での歴史用語解説)

2021年5月14日福岡のお宝たんさく~福岡市文化財ガイド~(やさしい日本語での歴史用語解説)

「福岡のお宝たんさく~福岡市文化財ガイド~」は、子どもたちや地域の外国の人たちに、福岡市の歴史や文化の魅力について伝えるために作成しました。

やさしい日本語をとりいれて、難しくなりがちな歴史や文化の説明に工夫をしました。

あわせて、ガイドブック中の用語を解説するやさしい日本語辞典もつくりました。

このガイドブックとの出会いが、自分たちの住むまちの文化財を守り活かしていく取り組みに、関心をもつきっかけになってもらえれば幸いです。

市内の小学5・6年生や外国人留学生にかかわる機関・団体等に、順次配布を始めます。

ぜひご期待ください。

(ガイドブック)パソコン閲覧用データはこちら→→

(やさしい日本語辞典)パソコン閲覧用データはこちら→→

[ 2000年都市の歴史資源を活かした観光拠点づくり事業について ]

福岡市は、市の文化財をこれからどのように守りつつ都市の魅力や活力の向上につなげていくのかを示した「福岡市歴史文化基本構想」を、平成31年3月に策定しました。

これに基づき、令和元年度から3年計画で、「2000年都市の歴史資源を活かした観光拠点づくり事業」を実施しています。

このガイドブックは、上記事業の一環として、市内の子どもたちの歴史や文化に関する学びの実態調査や、文化財関係施設を体験した留学生からのヒアリングをもとに、令和3年3月に作成したものです。