文化財情報検索

警固神社 中央区

印刷する

指 定 その他
区 分 その他
種 別 その他
所 在 地 福岡市中央区天神二丁目2番20号
時 代 江戸、その他
所 有 者 警固神社

紹介文

 祭神は神直日命(かむかおびのみこと)、大直日命(おおかおびのみこと)、八十枉津日命(やそまがつひのみこと)。警固の地名は鴻臚館近くにおかれた大宰府の防衛施設警固所にちなみ、『万葉集』、藤原純友の乱、刀伊の入寇の時にも見える。社名もこれによる。もと福崎の丘陵(福岡の旧地名、福岡城本丸の地にあたる)にあったが、慶長6年(1601)の福岡城築城の際、下警固村に、ついで現在地に移建された。福岡城鎮守の神、二代福岡藩主黒田忠之の産神として歴代藩主の崇敬が厚かった。
 市指定有形文化財彫刻「木造東照権現坐像 1躯 附 厨子」は、承応2年(1652)に二代藩主黒田忠之が荒戸山に勧請した東照宮のご神体であった。明治維新の神仏分離の際に東照宮が廃社となったため、警固神社に移されたものである。

その他の写真

地図

近隣の文化財

  • 1 ささのやの園(大隈言道歌碑) 中央区

     今泉公園の東隣に、大隈言道(おおくまことみち)が隠棲した「ささのや」があった。  大隈言道(おおくまことみち)は橘曙覧・平賀元義ととも...
    詳細を見る
  • 2 博多仁和加 中央区

     「にわか」とは「にわか狂言」を略した言葉であり、祭礼において種々趣向をこらした出し物が演劇化した即興の笑劇であり、18世紀半ばの江戸時...
    詳細を見る
  • 3 旧福岡県公会堂貴賓館 中央区

     旧福岡県公会堂は第13回九州沖縄八県連合共進会の開催に際し、会期中の来賓接待所を兼ねて共進会々場東側の現在地に建設された。  この建物の...
    詳細を見る
  • 4 旧日本生命保険株式会社九州支店(福岡市赤煉瓦文化館) 中央区

     明治時代のわが国を代表する建築家辰野金吾(東京駅等を設計)、片岡安の設計により明治42年(1909)、日本生命保険九州支店として竣工した...
    詳細を見る
  • 5 ツクシオオガヤツリ 中央区

     ツクシオオガヤツリはカヤツリグサ科カヤツリグサ属の多年草の一種である。我が国では極めて珍しい植物で、福岡城のお堀で最初に発見されたため...
    詳細を見る

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他