旧柴田家住宅(東区馬出)が国登録有形文化財になりました

2023年3月24日旧柴田家住宅(東区馬出)が国登録有形文化財になりました

 令和5年3月17日に開催された、国文化審議会文化財分科会(会長 佐藤信)において、大正時代前期に建てられた旧柴田家住宅主屋を国登録有形文化財に登録することが妥当である旨、答申されましたので、お知らせします。

 

※国登録有形文化財(建造物)とは、原則とおして建設後50年を経過した歴史的建造物で、一定の評価を得たものを文化財として登録し、届出制という緩やかな規制を通じて保存を図り、活用を促していく制度です。

 

今回の登録で、福岡市所在の国登録有形文化財(建造物)は、全48件となりました。