文化財情報検索

検索結果

すべてで検索した結果291件中31~40件目を表示しています。

  • 1 今山遺跡 西区

    所在地
    福岡市西区横浜二丁目
    紹介文
     今津湾の東側に位置し、標高約80mの今山に所在する。山頂及び山麓部に存在する玄武岩の露頭や転礫を用いた弥生時代の石斧製作跡である。  昭...
    詳細を見る
  • 2 宇佐殿(米山) 東区

    所在地
    福岡県福岡市東区箱崎1-8-17
    紹介文
    筥崎宮の境外末社で宗像三女神を祀り、米山弁財天とも呼ばれます。神功皇后が三韓出兵に向かう際、この地に米俵を山積みにしたという故事から、...
    詳細を見る
  • 3 宇田川原豊年獅子舞 西区

    所在地
    福岡市西区宇田川原181  宇多神社
    紹介文
     宇田川原の獅子舞は元岡・壱岐(昭和35年頃廃絶)の獅子舞と殆ど同型の、演劇的要素をもった獅子舞である。  その由来は、享保年間(1716~17...
    詳細を見る
  • 4 梅林古墳 城南区

    所在地
    福岡市城南区梅林五丁目234-1
    紹介文
     油山の丘陵尾根に5世紀後半に造られた前方後円墳である。  昭和63年(1988)、市営団地建て替えに先だって発掘調査を実施した。  墳丘両端...
    詳細を見る
  • 5 浦江古墳群1号墳 西区

    所在地
    福岡市西区大字金武
    紹介文
     2001年度から着手された浦江地区圃場整備予定地内の発掘調査によって、12基以上の古墳時代後期古墳からなる浦江古墳群が発見された。  1号墳...
    詳細を見る
  • 6 永和三年銘梵字板碑 東区

    所在地
    福岡市東区箱崎2丁目10-20
    紹介文
     通称箱崎天満宮の境内にある。板碑は玄武岩製で高さ61cm。正面上部に三つの円相があり、上にキリーク(阿弥陀如来)、右にサ(観世音菩薩)、左...
    詳細を見る
  • 7 恵光院 東区

    所在地
    福岡市東区馬出5丁目36-35
    紹介文
     筥崎宮の社坊である座主坊の末寺で、二代福岡藩主黒田忠之の開基により寛永年間(1624~1644)建立された。明治初期の廃仏毀釈の際、法院賢秀が...
    詳細を見る
  • 8 応永銘梵字板碑 東区

    所在地
    福岡市東区名島1丁目25-1
    紹介文
     天台宗向春山宗栄寺の墓所に所在する。玄武岩製の板碑で、高59cm、中央幅34cm、厚さ11.3cmである。  上部の円相にキリーク(阿弥陀如来)、サ...
    詳細を見る
  • 9 大濠公園 中央区

    所在地
    福岡市中央区大濠公園1・城内2
    紹介文
     福岡市の中心部、舞鶴公園(史跡福岡城跡)の西側に広がる、約40万平方メートルの公園である。公園のほとんどを楕円形の大きな池が占めている...
    詳細を見る
  • 10 翁別神社 東区

    所在地
    福岡県福岡市東区馬出2丁目6−1
    紹介文
    武内宿弥とこの土地に縁の深い松の翁と白梅姫と其の一族を祭った神社です。社前の鏡の井は、今も昔を物語るかの様に其の名残をとどめています。...
    詳細を見る

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他