筥崎宮大鳥居

筥崎宮大鳥居

老朽化に伴い、平成30年4月に解体された。 

国道3号線に面して建つ鉄筋コンクリート造の大鳥居です。一の鳥居を模して造られ、高さは16mあります。昭和5年の建築で、設計監督は福岡県営繕課長の薄 與荘(すすき よそう)、施工は清水組です。

 

所 在 地 福岡県福岡市東区箱崎1−22−1