文化財情報検索

万葉歌碑(志賀島第7号歌碑) 東区

印刷する

所 在 地 福岡市東区大岳4丁目 志賀中学校
時 代 現在

紹介文

「かしふ江にたづ鳴き渡る志賀の浦に
               沖つ白波立ちしくらし毛」(巻15・3654)

 志賀中学校の校門脇に建てられている。
 香椎の入り江に鶴が鳴いて飛んでいく。志賀の浦では沖に白波が立って、幾重にも押し寄せているようだ。という意味である。この歌は天平8年(736)の遣新羅使一行の一人が、途中筑紫に滞在しているときに、故郷のことを思い悲しみ、これからの旅程に苦悩して詠んだものである。

その他の写真

地図

近隣の文化財

近隣の文化財情報はありません。

近辺情報

時代別検索

エリア・マップ検索

種別検索

キーワード検索

  • クリア
  • 検索
カテゴリーの紹介
建造物
絵画
彫刻
工芸品
書跡・典籍・古文書
考古資料
歴史資料
無形文化財
無形民俗文化財
有形民俗文化財
史跡
名勝
天然記念物
文化的景観
伝統的建造物群保存地区
選定保存技術
埋蔵文化財
その他