毎日が発掘

古墳時代後期の集落の広がりを確認~野芥遺跡第20次調査成果より~

【2022年4月20日】

印刷する

早良区野芥5丁目で行われた野芥遺跡第20次調査では、古墳時代後期の集落を発見しました。6世紀後半から7世紀初めのもので竪穴住居5軒、多数の柱穴が確認されました。19次調査で発見された集落と一連のものと考えられます。
詳細は概要報告資料をご覧ください。
 

一覧に戻る