毎日が発掘

弥生時代と古墳時代の生活の跡を確認~顕孝寺遺跡第2次調査成果より~

【2022年4月22日】

印刷する

東区多々良1丁目で行われた顕孝寺遺跡第2次調査では弥生時代前期の貯蔵穴6基と古墳時代後期の竪穴住居3~6軒、掘立柱建物1棟が確認されました。
詳細は概要報告資料をご覧ください。
 

一覧に戻る