新着情報

3D画像を見てみよう!

【2020年12月11日】

印刷する

黒漆塗桃形大水牛脇立兜(くろうるしぬりももなりだいすいぎゅうわきだてかぶと)

 

  3Dリンク画像はここからご覧ください (外部リンク) 

 

 

 

 

※3D画像では、実際の資料とは異なり、真下からのぞくと、兜を置いている台や兜の緒が張りぼてのように見えています。

[解説]

福岡藩の初代藩主・黒田長政(1568~1623)の兜です。兜の両脇の金色の角は、水牛の角をかたどっています。長政の兜として有名な「一の谷兜」とともに、重要文化財に指定されています。

兜の本体、ヘルメットの部分が桃の形ににているので「桃形」兜と呼ばれています。

一覧に戻る