新着情報

「2000年都市の歴史資源と地域共創シンポジウム」動画配信のお知らせ

【2021年3月12日】

印刷する

2000年を超える歴史を有する福岡市には、国宝「金印」や元寇防塁、博多祇園山笠行事をはじめ、様々な文化財が保存継承されています。このたび、地域に伝わる文化財と地域資源を活かした地域の活性化を考えるシンポジウムの動画を配信します。

 テ ー マ:志賀島・脇山・北崎における文化財×自然・食・アクティビティ

福岡市の中でも個性豊かな島しょ、海浜、山村の三地域から、それぞれの地域で活動されている方々にパネラーとして参加いただいています。

 

配信型式:Youtubeによるシンポジウム動画配信
https://www.youtube.com/watch?v=kX_1OXcU9Hs&list=PL58dVwPD4LMBNHuPhzi265PBR2BLszT3t
※上記リンクをクリックすると再生リストが表示されます。動画は次の3つのブロックに分かれています。
 

#1 主催者挨拶~基調報告…約41分
    シンポジウムの目的と概要  大久保昭彦さん(西日本新聞社)
    基調報告「地域の未来と歴史資源の可能性」 杉山未菜子(福岡市博物館)

 

#2 パネルディスカッション(各地域からの発表)…約40分
   平兮元祥さん(北崎未来を創る会)
   松本泰江さん(志賀島よかとこ隊)
   馬場雄治さん(脇山あぐり倶楽部)

 

#3 パネリスト討議…約48分

 

配信期間:令和3年3月13日(土)~

視聴:無料・インターネット接続環境があればどなたでも視聴いただけます。

(通信料は視聴者の負担となります。Wi-fi環境での視聴をお勧めします)

 

・主催:ふくおか歴史資源活用協議会※

※ふくおか歴史資源活用協議会
福岡市の歴史や文化財等の地域の歴史資源を地域活性化や観光振興の資源として活用することにより、市の魅力や活力につなげることを目的に、行政と観光、商工団体などを構成団体として令和元年に設置。

 

チラシPDFファイルダウンロードはこちらから → → →

一覧に戻る