新着情報

「歴史の風~ふくおか文化財だより~」vol.34 2021年8月号を発行しました

【2021年8月17日】

印刷する

今月号のラインナップ

○~博多区吉塚 明光寺本堂・霊屋・禅堂~ 国登録有形文化財 登録へ

本堂と霊屋は、伝統的な様式を鉄筋コンクリート造で再現した初期の寺院建築として、また禅堂は江戸後期の木造建築として、それぞれ歴史的に貴重であると評価されました。

○~文化財を守る地域の活動を紹介します~ 今津校区の地元有志が元寇記念碑の修復を目指して活動しています

「元寇記念碑」は、大正時代に元寇防塁を懸賞するために今津に建立されました。地元有志が修復を目指して活動しています。

 

○~埋蔵文化財センターだより~ 古代人の美的センスー有文木製品ー

埋蔵文化財センターのエントランスで見ることのできる展示を紹介しています。

○広報誌「歴史の⾵」のバックナンバーがまとめて読めるようになりました

このwebサイト「福岡市の文化財」にこれまで発行した歴史の風33号分を集めたページを開設しました。

○~ここにも遺跡~田んぼの下からお供えもの? 高畑遺跡(博多区)

博多区の九州管区警察学校近くで行われた発掘調査の成果についてご紹介します。

パソコン閲覧用データはこちらからダウンロード→→

印刷用データはこちらからダウンロード→→

一覧に戻る