福岡の歴史と民俗

新たな国際交流都市を目指して

江戸時代の十七世紀前半に鎖国令が布告される以前までの福岡は、常にアジア諸国との国際交流の拠点の位置を占めてきました。明治新政府の成立以後、明治・大正・昭和時代を経て二十一世紀を目前に控えた今、福岡市はこれまでの歴史を踏まえ、「歴史と文化財を生かしたまちづくり」を進め、アジアに開かれた新たな国際交流都市を目指しており、現在は第7の画期の真只中にあると言えましょう。

大博通り-歴史の散歩道-

一覧に戻る